美食フィルム

水戸、つくばなどがメイン!茨城グルメブログ、水戸グルメブログ、つくばグルメブログ

Vol.290 たつ蔵[ラーメン-水戸]

麺工房 たつ蔵

訪問日 2022年3(土曜日)

訪問時間 11時頃

住所 茨城県水戸市笠原町976-1

アクセス 水戸駅から車で15分程

 

ここがおすすめ

  • リーズナブルな価格
  • セットメニューが豊富
  • チャーハンがとても美味しい

 

・概要

たつ蔵は水戸にあるラーメン店。

学生時代に何度か訪れていて美味しかったので8年ぶりの再訪。

以前は茨城県庁の北側にあり現在は茨城県庁の南西側に移転した。

以前あった場所には浜田屋が入っている。

 

・場所

場所は水戸神栖線笠原付近にある。

以前紹介したVol.78 トモジ[ケーキ-水戸] - 美食フィルムVol.251 シナリス[ケーキ-水戸] - 美食フィルムVol.164 めんじろ[ラーメン-水戸] - 美食フィルムの近く。

飲食店が多数あるエリア。

 

・外観

f:id:brilliantyfilm:20220305200205j:image
f:id:brilliantyfilm:20220305200154j:image
f:id:brilliantyfilm:20220305200151j:image
f:id:brilliantyfilm:20220305200227j:image

いくつかテナントが入っているうちの1つ。

大きな看板が目印。

 

・駐車場
f:id:brilliantyfilm:20220305200216p:image

駐車場は他のテナントと共用で15台程。

今回は同じ並びに入る手打ちそばよ志乃利用者の車が多数占めていた。

 

・混雑状況

開店と同時に訪れて先客なし。

その後退店する11時半頃までは半分位空いていた。

平日の12時頃は混雑する事もある。

 

・店内
f:id:brilliantyfilm:20220305200203j:image

店内はカウンター席が8席程とテーブル席が2卓。

以前の店舗に比べると3分の1程。

 

・メニュー
f:id:brilliantyfilm:20220305200211j:image
f:id:brilliantyfilm:20220305200200j:image

ラーメンが6種と炒飯などがある。

ラーメンデフォルトで700円〜920円程。

セットもあり920円〜1200円程とリーズナブル。

裏にラーメンの写真があるのはありがたい!

セットにはチャーシューが付かないとの記載あり。

ほとんどの人がセットを注文していた。

麺はは細麺、中太麺、太麺から選べる。

会計にはPayPayが使用可能!

 

・今回注文したメニュー

たつ蔵白チャーハンセット(920円)

 

たつ蔵白
f:id:brilliantyfilm:20220305200225j:image

真っ白なスープが印象的。

 

スープ
f:id:brilliantyfilm:20220305200222j:image

スープは豚骨系に背脂がかかっている。

見るからに重そうだがそんな事はなくさらっと軽い。

豚骨の旨味と背脂の甘みがあり美味しい!

脂が苦手でも食べられると思う。

げんこつ多めに感じた。

 


f:id:brilliantyfilm:20220305200157j:image

今回は太麺をチョイス!

もちもちした麺で存在感がある。

 

トッピング
f:id:brilliantyfilm:20220305200208j:image

トッピングはチャーシュー、味玉、海苔、メンマ、ネギ。

セットはチャーシューが無いとの記載があったが今回のっていた。

チャーシューはしっかり煮込まれたタイプ。

この価格で味玉が付いてくるのはありがたい!

 

チャーハン
f:id:brilliantyfilm:20220305200213j:image

チャーハンはご飯が硬めに炊かれていてパラパラ。

香ばしさもありとても美味しい!

具材は卵、ネギ、ナルトなど。

パラパラ系のチャーハン好きには是非食べてほしい。

 

・提供までの時間と量

提供までの時間は10分程。

量は今回の内容で満腹になる。

ラーメン単品だと量が少し足りないかもしれない。

 

・全体の感想

今回たつ蔵のラーメン、チャーハンを食べて満足だった。

8年ぶりという事で懐かしさもあった。

チャーハンがとても美味しいのでおすすめ!

 

カテゴリー検索・店舗紹介一覧 - 美食フィルム

 

他のラーメン屋も紹介しているのでラーメン カテゴリーの記事一覧 - 美食フィルムこちらからご覧下さい。

 

by  bisyoku  film