美食フィルム

水戸、つくばなどがメイン!茨城グルメブログ、水戸グルメブログ、つくばグルメブログ

Vol.92 俺の生きる道[ラーメン-つくば]

今回紹介する店は

俺の生きる道

訪問日 2020年6(水曜日)

訪問時間 17時半頃

住所 茨城県つくば市吾妻3-12-1

アクセス つくば駅から車で5分程

周辺環境 飲食店が多い

 

ここがおすすめ

  • 宅麺で人気の店
  • わしわしした麺
  • ボリュームのあるチャーシュー

 

最近自粛の影響で宅麺需要が高まっている。

俺の生きる道は宅麺で人気が出ていて気になり、今回二郎インスパイア系を食べるべく訪問した。

以前紹介したVol.44 七福軒[ラーメン-つくば] - 美食フィルムVol.60 イチカワ[ラーメン-つくば] - 美食フィルムVol.71 龍郎[ラーメン-つくば] - 美食フィルムの近くで、つくばのラーメン激戦区付近にある。

 

こちらは宅麺俺の生きる道。

俺の生きる道の汁なしをネット通販で | 宅麺.com

公式Twitterもあるので臨時休業等を確認して下さい。

俺の生きる道 つくば店 (@0remiti_tukuba) | Twitter

 

こちらは外観。

f:id:brilliantyfilm:20200617182025j:image
f:id:brilliantyfilm:20200617182021j:image

大きな看板がかかっていてる。

場所はつくばの北大通の天久保付近を南に少し入った所付近にある。

 

今回の混雑状況は、開店前に外待ち5人程いてその後、退店する18時にはほぼ満席になっていた。

たまたまかもしれないが、平日の夜なのにここまでの客入りはすごい。

以前の平日の18時位に訪れた時は、3割位席が空いていた。

テイクアウト需要もあるので、30分の間に3人も利用していた。

 

こちらは駐車場。
f:id:brilliantyfilm:20200617181954p:image

駐車場は店舗前の舗装された所に共用で8台程。

道から駐車場に入る所に段差があるので注意が必要。

 

こちらは食券機と注意書き。
f:id:brilliantyfilm:20200617182037j:image
f:id:brilliantyfilm:20200617181938j:image

メニューはラーメン、豚ラーメン、汁なし、豚汁なしのみ。

トッピング等も生卵、麺増しのみ。

ラーメンと汁なしは800円、豚ラーメンと豚汁なしは1000円と分かりやすい。

通常の麺量は300gと他の二郎インスパイア系に比べると少し多め。

麺を少なめにする際は、食券を渡す時に店員に伝える。

野菜などのトッピングの量も食券を渡す時に聞かれる。

 

こちらは店内の表示。
f:id:brilliantyfilm:20200617182006j:image

トッピングは増しまで無料となっている。

 

こちらはテイクアウトの案内。
f:id:brilliantyfilm:20200617182034j:image

店の外で食べたい人には良い。

テイクアウトの汁なしを見たが、麺、野菜は茹でられている状態での提供だった。

持ち運び時間が長い人にはむかないと思う。

 

こちらは店内。
f:id:brilliantyfilm:20200617181945j:image
f:id:brilliantyfilm:20200617181949j:image
f:id:brilliantyfilm:20200617182013j:image

以前に訪れた時よりきれいになっていた。

机など新しくなっていて、席の間隔も広く空けられていた。

 

こちらは宅麺の新人賞の賞状。
f:id:brilliantyfilm:20200617182003j:image

2年連続で宅麺新人賞を取っている。

 

こちらは今回注文したラーメン(800円)
f:id:brilliantyfilm:20200617182016j:image
f:id:brilliantyfilm:20200617182009j:image
f:id:brilliantyfilm:20200617181935j:image

今回コールは野菜マシ、脂マシ別皿、ニンニク少なめ別皿。

野菜マシにしたが、しっかり茹でられているため見た目ではそこまで高さはない。

 

こちらはスープ。
f:id:brilliantyfilm:20200617182028j:image

スープは乳化よりで豚の旨味が強い。

カエシのガツンとくる感じがあり美味しい。

表面に浮いた脂と一緒に飲むと少しマイルドになる。

麺との絡みも良い。

少し塩分が強め。

 

こちらは下の方のスープ。
f:id:brilliantyfilm:20200617181941j:image

表面より濃い醤油の色になっている。

 

こちらは麺。

f:id:brilliantyfilm:20200622075309j:image

二郎直系の様な平打ち麺で少し縮れている。

少し硬めに茹でられているので、わしわし感と小麦の風味が楽しめる。

しっかりカエシの効いたスープと良く合い美味しい。

麺の量は300g。

 

トッピングは野菜、豚のみ。

別皿に脂とニンニク。

野菜はしっかり茹でられているタイプ。

つくばでくたくた野菜の二郎インスパイア系は珍しい。

ほんの少し味も付いている。

脂にも味が付いていてラーメンを絡めて食べるとコクがアップする。

 

こちらはチャーシュー。
f:id:brilliantyfilm:20200617182000j:image

けっこう厚めでボリュームがある。

赤身と脂身のバランスもちょうどいい。

美味しいが、個人的には味付けが薄めの方が良いと感じた。

 

今回俺の生きる道のラーメンを食べて感じたのが、味が少し濃いこと。

味薄めにしてちょうどいいと思う。

麺の量は満足できる量で、野菜はマシにしてちょうどいいと感じた。

 

周りには美味しい二郎インスパイア系の店があるが、俺の生きる道も美味しい店の1つに入ると思う。

つくばでの二郎インスパイア系を食べる際の候補に入れてみてはいかがでしょうか。

 

他のラーメン屋も紹介しているのでラーメン カテゴリーの記事一覧 - 美食フィルムこちらからご覧下さい。

 

by  bisyoku  film